伊丹空港の駐車場料金が値上げ

 

ハイシーズン駐車場料金、従来より35%前後UP↑値上げ!

伊丹空港はハイシーズン限定で値上げあることを2017年11月に発表。
普通車の駐車場料金は、改定後の料金は時間ごとの料金は30分ごとに150円、駐車初日24時間の最大料金が2500円、2日目以降24時間ごとの最大料金が1500円で、48時間駐車した場合は計4000円となる。
以前は30分ごとに100円から110円、12時間以降24時間まで一律2570円、 24時間以降は24時間ごとに最大2060円で、48時間駐車した場合は計4630円。30分ごとの料金を値上げし、24時間以上は値下げする。
ハイシーズン期に利用すると、以前より35%前後値上げということになる。

これまでが安すぎたのか?

過去は高すぎた駐車場料金が、数年前安く合って以来、伊丹空港の駐車場は人気で混雑、満車は驚くことではなくなった。東京の羽田空港並の混雑のようです。それを考慮すれば、値上げも仕方ないというか、デフレの修正の1つなのかもしれませんね。車で空港に行くのは贅沢なことなんでしょうか。我々利用者は悲しい限りですが。

駐車場の混雑・満車からも仕方ないか?

過去は高すぎた駐車場料金が、数年前安く合って以来、伊丹空港の駐車場は人気で混雑、満車は驚くことではなくなった。東京の羽田空港並の混雑のようです。それを考慮すれば、値上げも仕方ないというか、デフレの修正の1つなのかもしれませんね。車で空港に行くのは贅沢なことなんでしょうか。我々利用者は悲しい限りですが。

伊丹空港周辺には安い料金の民間駐車場もある

大阪・神戸をはじめ関西・中国、北陸からもアクセスのよい伊丹空港(大阪国際空港)は、便数が減少し老朽化してきたとはいえ、関西人にとっては便利な空港です。電車、バスの便がよくなったとは、まだまだ車が便利です。ビジネスに家族旅行に車で行きたいのもです。

上記のように伊丹空港の駐車場料金は値上げ傾向にありますが、空港周辺にはお得に預けることが出来る民間の駐車場が数カ所あります。空港まではどうしても徒歩では行けませんので(距離や危険あり)。ただし、

安くてもNG=送迎遅い!走行距離延びている!立ち会いチェックなし!

伊丹空港周辺の民間駐車場は安い料金はうれしいのですが、デメリットもあるので注意深く選んだほうがよさそうです。
ご存知の通り伊丹空港は豊中市と伊丹市の堺に位置する街中の空港です。よって、周辺は空き地のような土地は少なく、民間パーキングはどこも小規模なんですが、、、「空港に近い」といいながら、あるのは小さな受付パーキングだけ、数百台収容なんでおかしいと思いませんか?そうです!帰ってきて車の走行距離を見ると引きます!遠くの賃料の安い別パーキングに移動しています。それで、安い駐車場料金を実現しいるのが現状です。
また移動するがゆえに車のキーを預ける必要があります。預ける前後の車ボディのキズ・チェックを行わない業者は避けるべきです。また格安料金にこだわるあまりに、パーキング業者によっては送迎車も少なくスグに送ってくれない、電話してもまたされる等あるのも事実です。
なので、伊丹空港併設の駐車場がベストなんですが、安い料金にこだわって民間を使うなら安心管理の駐車場を選びましょう。私はいくつか利用して伊丹空港近くのこの安い駐車場が気に入ってます(あくまでも参考まで)。

伊丹空港は取り過ぎた駐車料金を返金

伊丹空港を運営する関西エアポートは、駐車場で誤った金額を徴収していた。通常期である12月23日に、誤って繁忙期の課金設定がされていた。関西エアポートによると、誤徴収したのは23日午前0時から午後5時7分までに出庫した1238台。1台あたり50円から900円多く徴収しており、総額29万3770円にのぼった。

逆に関西空港の駐車場は料金改定=値下げで満車日も

関西国際空港の駐車場では、2012年7月1日に料金改定=値下げ。半額近くまで安くなっています。それまでは料金が高すぎて、いつも余裕の空車状態だったが、ここ数年は満車に注意して予約する必要が出てきた。KIXカードでさらに25%OFFなど駐車場利用者が急増している。空港内では民間の駐車場業者も営業を許可されており、そちらは関空よりも安く予約できる。送迎サービスや車両デリバリーも行っている(民間業者は無許可や違反・トラブル業者がいるので要注意。安さと安心管理をチェックしましょう。これまで良かったのは1st関空駐車場など)。関空には車で気軽にいける時代になりました。

PAGE TOP